【独自】ウクライナの負傷兵が日本に到着、東京・自衛隊中央病院で治療へ

2023年6月8日(木) 18:12
image
image
image

日本で治療を受けるためウクライナの負傷兵がさきほど、自衛隊の病院に到着しました。
ウクライナ軍の20代の負傷兵2人はきょう来日し、午後9時前、東京の自衛隊中央病院に到着しました。
2人は足を負傷していて、防衛省によりますと、1、2か月間治療を行います。リハビリなどの費用、およそ220万円から420万円は日本側で負担するということです。
先月、来日したウクライナのゼレンスキー大統領に岸田総理が受け入れの方針を伝えていました。
防衛省が外国の負傷兵を受け入れるのは今回が初めてで、防衛省の幹部は「人道的な観点からも意義がある」としています。