小林市の「道の駅ゆーぱるのじり」リニューアル グランドオープン 宮崎

image

image

image

宮崎県小林市にある「道の駅ゆーぱるのじり」がリニューアルオープン、多くの買い物客でにぎわいました。
19日はオープニングセレモニーがあり、小林市の宮原市長が「これから小林の魅力発信の拠点として期待しています」とあいさつしました。
今回のリニューアルは更なる「食の魅力発信」と「集客力の向上」をめざし、約2600万円をかけ物産の販売エリアとレストランを中心に改修しました。
19日はオープンと同時に花や苗木のプレゼントなどもあり、訪れた人たちが買い物を楽しんでいました。
(道の駅ゆーぱるのじり 加藤凡子駅長)
「店内もとても明るくなり、レストランもきれいになって本当にうれしい。これから新しいことにチャレンジしていき、地元の皆さんはもちろん県外の人たちにも“ここに来たらワクワクするよね”と言ってもらえるような道の駅を目指します。」
「道の駅ゆーぱるのじり」が大幅にリニューアルされるのは、2001年の開業以来初めてです。