「入来兄弟」でも話題 巨人、ヤクルトなどで活躍 元プロ野球投手 入来智さん 交通事故で死去

プロ野球読売ジャイアンツやヤクルトスワローズなどで投手として活躍した都城市出身の入来智さんが10日夜 都城市内で交通事故で亡くなりました。55歳でした。

入来智さんは10日午後9時50分ごろ、都城市野々美谷町の市道で、運転していた軽乗用車が、普通乗用車と出合い頭に衝突し、およそ2時間後に死亡が確認されました。

image

現役時代の入来智さん(1999年)

都城市出身の入来さんは、投手として近鉄バファローズに入団した後、読売ジャイアンツやヤクルトスワローズなどの球団で活躍しました。

現役時代の入来智さん(1999年)

読売ジャイアンツ時代には同じく投手で、現在オリックス・バファローズのコーチをつとめる弟の祐作さんと同時に在籍し、「入来兄弟」として話題になりました。

現役時代の入来智さん(1999年)

現役時代の入来智さん(1999年)

警察によりますと入来さんは現在介護士として働いていたということです。

事故があった現場は、一時停止の標識のある交差点で、警察は普通乗用車を運転していた男性に事故の状況を聞くなどして詳しい事故の原因を調べています。